あと一歩👣

今日から!あと一歩だけ前へ!

おすすめエッセイ(自作小説):第10話「バルディビアでの船造り」

space_20150511
 
<前話に戻る>

ジュロは村の長から背中を力強く押されて、早速、船造りに取り掛かることになった。

そこでは始めに、道具の準備をする必要があった。

この時代は石器時代にあたるため、鉄製の斧などはもちろんあるはずがない。

そこで役に立つのが、2050年製の特性石包丁−−–。

これがかなりの優れものだった...続きを読む